ヘルプ

猿丸神社・絵馬

写真: 猿丸神社・絵馬

写真: 禅定寺全景 写真: 猿丸神社・猿の石像1

三十六歌仙の一人である猿丸大夫はこの付近に隠れ住んだと伝えられ、猿丸大夫は此地では古来、こぶ取りの神様、がん封じの神様として信仰されています。

アルバム: 公開

お気に入り (10)

10人がお気に入りに入れています

コメント (2)

  • ふみ

    お猿さんの絵馬が可愛いですね。猿丸太夫の絵札の横に描いて有るキノコのような物は何でしょうか?

    2018年10月18日 13:54 ふみ (9)

  • kame

    ふみさん、お猿さんの顔は自由に描けるようです。色んなお猿さんがいて楽しいですね。キノコのようなものは木のこぶで、身体の出来物や、瘤を取っていただいた人・種々の病気が治って お蔭を受けた人が、その御礼に奉納したものを 参拝者が手に取って身体の患う場所を、撫でたりさすったりして病気と闘う力をもらうのだそうです。

    2018年10月18日 15:40 kame (8)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。