ヘルプ

現在の復興状況(D)

写真: 現在の復興状況(D)

写真: 運河の復旧 写真: 復興状況7年前(C)

宮城県 気仙沼市鹿折の現在の様子である。震災復興住宅が建ち,被災者の新たな生活が始まっていた。  (C)と(D)は同じ場所

アルバム: 公開

お気に入り (61)

61人がお気に入りに入れています

コメント (17)

  • なり

    (C)の場所が,復興住宅に。もう入居が始まったようですね。被災者の7年間の不自由な生活は大変なご苦労であったと思います。やっとですね。

    2018年4月12日 06:09 なり (1)

  • kimama

    何れも貴重な記録ですね。

    2018年4月12日 06:32 kimama (47)

  • みえこ55

    良かったですね。普通の生活が出来るのが何よりです。

    2018年4月12日 07:35 みえこ55 (26)

  • ネモフィラ

    7年・・ 大変だったでしょうね。

    2018年4月12日 07:42 ネモフィラ (79)

  • Lao

    復興住宅は立ちましたが、人の暮らす街にはまだまだですね。
    道遠しを感じます。

    2018年4月12日 08:43 Lao (12)

  • さといも

    明るく少しホッとします。

    2018年4月12日 09:23 さといも (3)

  • PRS。

    時間が掛かりすぎてる気もしますけど
    ともかく良かったですね(-_-)

    2018年4月12日 09:45 PRS。 (59)

  • ふみ

    山がなければ同じ場所とは分からないかもしれません。
    青空に白い建物が眩しいですね。

    2018年4月12日 12:35 ふみ (6)

  • nekomama

    住みやすそうな住宅でちょっと安心しました。

    2018年4月12日 14:56 nekomama (39)

  • ebisu240809

    こちらは、大分復興していますね。一日も早い復興をお祈り申し上げます。

    2018年4月12日 17:57 ebisu240809 (14)

  • nanato3

    住宅は整備されてきましたがまだまだ課題も多い様ですね。
    早く復興してほしいものですね。

    2018年4月12日 18:31 nanato3 (2)

  • nohyan

    復興が早く進むように、
    早く復興してほしいものですねー

    2018年4月12日 21:07 nohyan (36)

  • poposi(不規則)

    感動しますね。

    2018年4月12日 22:01 poposi(不規則) (11)

  • dragonbanana

    この団地ですが、冬場に水道管を凍らせないための保温器の電気代だけで
    自治会費だけではとても足りなくて、破算しているそうです。
    住民が年金暮らしの年寄りしかいないためです。
    一体何のために建てたのでしょうか?「もう支援したのだから、後は自分の力で」
    という国の姿勢ですが、余りの放任さと、やる気の無さに疑問と憤りしかありませんね。もはや、こんなところには誰も帰って来やしません。

    2018年4月13日 00:39 dragonbanana (17)

  • きんちゃん

    復興住宅は出来ても、暮らしの環境はこれからですね。

    2018年4月13日 10:06 きんちゃん (31)

  • トクさん

    ハードを整備しても、ソフトが付いてきていないような気がします。

    2018年4月13日 18:35 トクさん (19)

  • maruko

    ご不自由が少しは解除されたような光景を拝見してホッとしました。

    2018年4月14日 20:40 maruko (13)

コメントするにはログインが必要です。フォト蔵に会員登録(無料)するとコメントできます。